• 交通のご案内
  • 館内マップ
  • 採用情報
  • サイトマップ
文字の大きさをお選びください。
小
標準
大


ここは医療者関係者の方のページです
  • 心臓血管センター
  • 呼吸器センター
  • 消化器センター
  • 糖尿病代謝内科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 臨床検査センター
  • 先端画像医学センター
循環器内科
  • 診療方針
  • 治療実績と症例数
  • 先進医療への取組み
  • 医療設備
心臓血管外科
  • 診療方針
  • 治療実績と症例数
  • 先進医療への取組み
  • 医療設備

  • 医師の紹介
  • 研究と実績
  • 採用情報
  • 地域医療連携室
  • 採用情報
  • 動画・スライドによる医療紹介

トップページ > 医療関係者の方 > 心臓血管センター > 心臓血管外科:診療方針

一つ前のページへ

心臓血管外科:診療方針


「心臓血管外科の救急」がいっそう充実 世界水準の治療を地域の患者さんに提供


 二つの専属手術室と二つの手術チームを有し、多くの手術、難しい手術への対応が可能となっています。人工心肺装置を2台備えており、たとえば急性大動脈解離に対する緊急手術を2チームで並列して行うこともできます。「心臓血管外科の救急医療」体制が人員的にも設備的にも充実していることから、地域にとって大いに頼れる存在であると自負しております。


 また、循環器内科と共に内科・外科の枠組みを越えて、患者さんのための最善の治療をチームで追求する体制も整えております。


 年間450例ほどの手術を行っておりますが、手術成績は極めて良好です。近年は特に高齢の患者さんが増え、80歳以上の手術も多数行っております。リスクの高いケースでも、合併症を少なくし、高いQOLを維持して退院できるよう努めております。


 合併症を防ぐためには、患者さんの全身の状態の把握と隠れた併存症を見つけることが重要であり、そのためには術前検査が必要です。当院では、消化器内視鏡検査を含めた術前精査を患者さんの負担とならないように1日の外来で行うことができます。


photo
ICU:医師、看護師合同カンファレンス
毎朝、患者さんの治療についてディスカッションを しています。

 当院では、全ての手術を、希望するご家族にテレビで公開しております。今後も情報公開の原則を遵守し、患者さんの視点に立った医療を心がけていきますので、セカンドオピニオンも積極的にご活用下さい。



治療実績と症例数 先進医療への取り組み 医療設備
サイトポリシー

copyright(c) 2004-2008, sendaikouseihospital. all rights reserved.,