• 交通のご案内
  • 館内マップ
  • 採用情報
  • サイトマップ
文字の大きさをお選びください。
小
標準
大


ここは医療者関係者の方のページです
  • 心臓血管センター
  • 呼吸器センター
  • 消化器センター
  • 糖尿病代謝内科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 臨床検査センター
  • 先端画像医学センター
  • 医師の紹介
  • 研究と実績
  • 採用情報
  • 地域医療連携室
  • 採用情報
  • 動画・スライドによる医療紹介

現在位置:トップページ > 医療関係者の方 > 医師の紹介 > 病理診断・臨床検査科

一つ前のページへ

 臨床検査センター病理診断・臨床検査科 医師の紹介

セカンド…セカンドオピニオン担当医師
セカ
ンド
医師
遠藤 希之 臨床検査センター長 兼 病理診断・臨床検査科 部長 兼
医学教育支援室長
  高宮 誠   病理診断・臨床検査科 部長
  伊藤 祐子 循環器内科 部長 兼 病理診断・臨床検査科 部長
  赤平 純一 病理診断・臨床検査科 部長



遠藤 希之
セカンドオピニオン
病理診断全般に関してのセカンドオピニオン
専門領域
外科病理診断学(特に肝・胆・膵、呼吸器、泌尿器領域)
認定医・専門医
日本病理学会 病理専門医、研修指導医
日本臨床細胞学会 細胞診指導医、細胞診専門医
日本臨床検査医学会 臨床検査管理医
その他
東北大学医学部 臨床教授
東北大学薬学部 非常勤講師
日本病理学会 学術評議員
メッセージ
平成23年度より新体制に移行しました。従来にもまして臨床医、co-medical staffs と緊密な関係を築きあげ、厚生病院チームの一員として医療の質の向上に貢献していきたいと考えています。

高宮 誠
専門領域
放射線医学、心臓血管放射線医学、介入的放射線医学(Interventional Radiology:IR、IVR)
認定医・専門医
元日本IVR学会 専門医、指導医(官職定年退職後、退任)
日本心臓病学会 上級臨床医(FJCC)
現在の学会役職など
日本心臓放射線研究会 名誉会員(元・代表幹事)
日本IVR学会 名誉会員
日本血管内治療学会 特別会員
Asian Society of Cardiac Imaging (ASCI) 国際顧問
Am. J. of Cardiac Imaging(AJCI) 国際編集委員
J. of Vascular Interventional Radiology(JVIR) 国際編集委員、他
メッセージ
 私は2013年4月に臨床検査センター部長(検体検査管理医)に拝命され2か月が経過したところです。この分野は私が長年関与してきた専門とはかけはなれた領域でしたので不安でした。何故なら私の医歴は1961年東北大(医)卒業後、立川共済病院(インターン1年)、東北大学病院放射線科(13年)、函館市立病院(1年)、山形大学病院(5年)、国立循環器病センター(20年)、医誠会病院(5年)、仙台厚生病院(5年)のおおよそ50年間のうちほとんどは循環器系画像診断と経皮的心臓血管内治療、カテ室を含めた放射線科関連施設の管理業務であったからです。

 最近の私は検体検査室内で毎日を過ごしており、検査技師の作業ぶりや装置の不具合が生じた時の彼らの対応を見たり、機械技術者の故障修理や整備作業を観察する機会が自ずと増えてきており、この環境は私にとって検査装置の機能や設計思想、それぞれの製造業の歴史などを調べてみようと思わせる刺激材料になっています。検査技師たちには「先生は装置が止まると嬉しそうな顔をして寄ってくる。変な人だ」とからかわれていますが、ポジティブな意味で刺激のある楽しい仕事場と感じ始めています。このような環境のなかで私自身の検体検査管理能力のレベルアップの努力を続けようと思う今日この頃です。振り返ってみますと私は中学・高校、大学教養部時代、生物学や化学の思考過程や試験管実験が好きでした。これも何かの因縁かもしれません。

 技師たちは技術力が高く、検査作業に対する姿勢も自立的でありながら相互協力姿勢もあり、よいバランスを感じます。これは検査精度維持に必要な資質と思われます。日本臨床衛生検査技師会と地元の宮城県技師会が例年行っている臨床検査精度管理調査で当施設はかなり優れた成績を残してきています。昨年度は検体検査(臨床化学、血液、尿一般、微生物、輸血)の各項目の精度管理レベルはA評価98%、B評価2%。C、D評価0%でした。この結果は技師たちの日常の検査業務における精度管理意識の高さの反映と考えられます。

 先月、当院の輸血管理科が輸血管理料Uのレベルを獲得しました。これも輸血検査に携わる検査技師たちの前向き思考がもたらしたもので、快挙でした。
 病院の診療レベル向上に積極的に貢献しようとする検査技師諸君・諸嬢の姿勢は好ましいものです。私は彼らの業務を快適に行える条件整備にも微力を尽くしたいと思っています。

伊藤 祐子
専門領域
循環器一般・心エコー
認定医・専門医
 
メッセージ
病気についてよく御理解いただき、よりよい治療をうけていただけるよう努めます。

赤平 純一
専門領域
外科病理診断学(特に婦人科腫瘍学)
認定医・専門医
日本病理学会 病理専門医
日本臨床細胞学会 細胞診専門医
その他
東北大学医学部 臨床准教授
メッセージ
仙台厚生病院スタッフの一人として、精一杯頑張ってまいりますのでよろしくお願い致します。

サイトポリシー

copyright(c) Since2004 sendaikouseihospital. all rights reserved.